品質・環境方針・医療機器品質方針

ホーム会社案内品質・環境方針・医療機器品質方針

基本理念

経営に役立つマネジメントシステムを推進しよう

当社は経営理念の実現のため、経営に役立つマネジメントシステムを自ら考えて推進します。「考え・作り・売る」を実践し、会社を取り巻く全ての利害関係者のために、顧客の期待とニーズのために、ものづくりを通して「いい会社だね」と言われる会社を目指します。そのために、信頼される品質の製品・サービスの提供を、適正価格でスピーディーに提供します。社長は、長期的なビジョンや現状を考え、品質と環境方針を確立し組織内に伝達し理解させ適用します。
品質・環境方針は経営計画書に明記し、周知徹底と理解を確実にし、各部門の具体的な各目標はその中で示します。環境方針は、当社の姿勢を示し環境保全に取り組むことを表明するもので、必要に応じて利害関係者に開示します。

品質方針

  • 1お客様のために、速さつまり時間を大切にし、よい品をより速く提供する「世界最速工場」を目指します。
  • 2この方針を達成するために適用される要求事項を満たし、品質マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

環境方針

  • 1当社は機械要素部品とその関連製品の製造・販売活動を通し、環境に与える影響を明確に捉えます。
  • 2環境目標を設定し、環境保全の継続的改善に取り組み、その達成状況を会議体等でレビューします。
  • 3汚染の予防、持続可能な資源の利用に努め、環境保護を推進します。
  • 4環境関連の法律、規制、協定、業界及び当社が同意するその他の要求事項及び利害関係者の要求事項は順守するに止まらず、技術的・経済的に可能な範囲で、改善に取り組みます。
  • 5環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。 

医療機器品質方針

  • 1当社は経営理念の実現のため、「考え・作り・売る」を実践します。
  • 2顧客の要求品質を保証し、医療機器として信頼される品質の製品とサービスの提供を適正価格でスピーディーに提供します。
  • 3また、品質マネジメントシステムの要求事項に適合するとともに、この実現のため品質目標を定め、管理方針を展開し、品質マネジメントシステムの有効性の維持に取り組みます。

2021年3月21日
沢根スプリング株式会社
代表取締役社長 沢根巨樹

ISO13485登録証のダウンロードはこちら(PDF:1.1MB) ISO9001及びISO14001の適合証のダウンロードはこちら(PDF:185KB)