企業文化

Home > 採用情報 > 企業文化

「幸せ実現経営」

会社の目的は社員を幸せにすること

2014年度「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞中小企業庁長官賞を受賞しました。「腹八分」の働き方で仕事だけでなく人生の目標を意識した働き方を支援します。

社員文集「やらまいか」

「やらまいか」で27年。

「やらまいか」は、遠州地方の方言で、“やってみよう、やろうよ”という意味です。経営理念の“人生を大切にする”ために、毎年パートさんから社長まで社員全員が作文を書いて冊子にまとめ読みあっています。もう30年以上も続けています。

「社長だより」

画像を拡大する

社長から、社員さんとその家族宛のメッセージ。

毎月の給料袋に入っている社長からの社員さんとその家族宛のメッセージです。会社の出来事、社長の思いなどが書かれています。
詳しく見る

「いいねの贈り合い」

目に見えない社風や居心地を大切にします。

社員同士がお互いの美点を見つけ、ほめ合う制度です。
この「いいねカード」で個人の魅力をアップさせ“いいね”の贈り合いをすることにより、より明るい職場・会社を目指そうとするものです。

経営計画書

経営理念の実現のために

社長の仕事にはいくつかありますが、方針を決定し社員の皆さんに説明納得してもらうことです。また、仕事を通して人が育つ環境を創ること(環境整備)も大切な仕事です。そのため、毎年経営計画書を作成公表しています。長期ビジョン、1年間の目標や計画、社内勉強会、朝礼の進め方など内容は多方面にわたっています。

「やらまいか随想」他

ばねの通販 、創業者のビジネスエッセイ&プライベートエッセイ。

当社創業者 沢根好孝が書いた書籍、エッセイ集があります。

「積極的なIT活用」

しずおかIT経営応援隊賞の最優秀賞に選ばれました。

全社をあげて、仕事やものづくりにITを積極的に導入し活用しています。2006年にはしずおかIT経営応援隊賞の最優秀賞、2007年には浜松商工会議所ホームページ大賞IT経営部門とネットビジネス部門で受賞、製造業のホームページエミダスホームページ大賞ではリクルート活動賞をいただきました。

ページの先頭へ

採用情報