取扱製品一覧

Home > 製品情報 > 受注生産品(特注品) > 取扱製品一覧

圧縮コイルばね

圧縮荷重を受ける用途に用いられるばねです。コイル形状は一般的には円筒形状ですが、円錐のものなどもあります。端部は用途や製造方法により、様々な形状がありますが、代表的なものは、クローズドエンド(無研削)とクローズドエンド(研削)、オープンエンド(無研削)です。

引張コイルばね

引張荷重を受ける用途に用いられるばねです。コイル部は一般的には密着巻するのが一般的です。また、無荷重時に密着しているばねの内力(初張力)を考慮し、設計・製造します。代表的なフック形状は次のとおりです。

ねじりコイルばね

コイル中心軸まわりにねじりモーメントを受けるばねです。使用方法は、コイルを巻き込む場合と巻き戻す場合があります。繰返し荷重が加わる場合は、コイルが巻き込む方向に使用するのが一般的です。コイル部がダブルになったダブルトーションばねなどもあります。端部の形状や長さは様々です。

線加工品

ワイヤーを種々の形状に加工します。多くは動的に使用されることは少なく、静的に用いられることがほとんどです。従って荷重特性については厳密に規定されないものが一般的です。

うす板ばね

平板またはフープ材に打ち抜き加工、曲げ加工などを加えることによって製造されます。種類も様々で、さらばね、ばね座金、止め輪、スプリングピンなどの規格品もあります。

特殊ばね

耐熱用ばね

熱へたりが重要視されるばねを耐熱用ばねといいます。インコネル材を使用した使用温度450℃までの耐熱用コイルばねの標準を揃えています。特注品も対応出来ます。
また、耐食・耐酸用ばねや使用温度1000℃以下のセラミックばねも、標準品を揃えています。

フレキシブル保護ラセン管

OPタイプは、光ファイバーや細電線等の保護用として開発されたステンレス製の小径保護管です。引張や衝撃に強く、曲げ半径が小さく柔軟性に富み耐久性にも優れ、各種機械や通信装置、医療器械、ロボットなどの配線保護に適します。内径5mm~11mmまでの7種があります。
SPタイプは、従来の丸線のラセン管に替わるステンレス平線の保護ラセン管です。長尺で軽量、優れた耐久性があり、各種機械等の配線やホース・チューブ類の保護用に最適です。内径4.2mm~12.4mmまでの6種類があります。

定荷重ばね

定荷重ばねは、その外端を引き出すタイプ、他のドラムに反転して巻き取るタイプがあります。元に戻る(トルク)が一定でストロークによって変化しない特徴を持ったばねです。いずれも標準品を揃えています。応用例として、重いものを吊して軽く上下しやすくする、一定の力で引っ張る・押す、どこまでも一定の力で押さえる・押し下げる、重いものを下から押し上げてバランスするなどがあります。数がまとまれば、個別仕様で製造します。

渦巻ばね

長方形断面の板材を渦巻状に巻いたもので、狭いスペースに多くのエネルギーを蓄える長所があります。
電気機器のコードリールなどに使われています。

長尺ばね

保護管やシュート、配水管などの目的で、コイル状に長く巻いたばねです。1m位から15m位まで巻くことが可能です。

極小ばね

線径0.02mm、外径0.1mmなど、標準品を揃えています。医療用や精密部品などに使用されています。特注品の生産も可能です。

ページの先頭へ

製品情報